イルビゾンテ セール 2014

** イルビゾンテ 正規取扱店 **


イルビゾンテ バッグ イルビゾンテ 財布
イルビゾンテ セール 2014 イルビゾンテ バッグ イルビゾンテ 財布 イルビゾンテ 長財布 新作

CALENDAR

注文は365日24時間受付けております
は当店休業日です

【IL BISONTE】☆WEB限定セール イルビゾンテ バッグ 新作、イルビゾンテ 財布 アウトレット品[2014大特価!]

【★決算セール!★】日本でも大人気&話題沸騰中のイルビゾンテ 長財布 新作、イルビゾンテ 時計☆欲しいブランドも探しやすく!【お歳暮 プレゼント】【期間限定価格】【イルビゾンテ 手帳】&【イルビゾンテ バッグ】&【イルビゾンテ 財布】などの大人気商品なので是非チェックしてみて♪

IL BISONTE

BRAND : IL BISONTE

1945年にベネチアの近くで生まれたワニーは、父と同じカラビニエーリ (軍服を着て馬に乗ったイタリアの警官)や 車のパーツの販売を経験しながらパリのアートスクールの通信講座でアートを学びました。そして妻のナディアの親戚のバッグ工場で技術を学んだ彼は、ユニークなデザインを職人気質でバッグという形にし、バッファロー(ビゾンテ)のマークをつけました。
1970年、フィレンツェの高級店街から一本入ったパリオーネ通りにワニー と妻のナディアは小さな革製品の店を出し、注文に応じて地下室でバッグやベルトを作っては売っていました。やがてフィレンツエの他のお店からもオーダーが入るようになり、その中のひとつで彼等の友人のいた『プリンチペ』に置いたことから、アメリカ人のバイヤー等の目にとまり、少しづつパリやアメリカなど世界に拡大していきました。
1990年にはショップを大きくし、現在も同じ通りにショップを構え、70年代に始めた頃と同じ革の匂いを漂わせています。また現在では、本拠地フィレンツェをはじめローマ、ニューヨーク更にはカナダ等各国主要都市にショップをもっており本物志向のファンに愛され続けています。
偉大な職人である、ワニー・ディ・フィリッポはこう語ります。
「雨が降ればどちらも濡れ、晴れればどちらも日にあたり、あなたが日焼けすれば、 バックも日に焼けます。あなたのイル ビゾンテはあなたの一部になるのです」
ナチュラルな革で職人がハンドメイドで作り上げたバックは使えば使うほど色が深く、革が柔らかくなり、持つ人に馴染んでいきます。


おすすめ商品




9月の新着商品




9月の特価品